掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年03月31日
信濃教育再建と「信濃の国」について 
問:「信濃の国という歌がありますが、あまりきかなくなりました。信濃毎日新聞の社歌かしら?とさえまで言われ。なんとか、学校で見直せませんか?」

応: 今、長野県の学校で84%が歌っていません。
残念ながら強制できるものではないのです。

問: 信濃教育再生のシンボルになるには十分な宝ではないでしょうか。

応: なかなか強制はできないので、現場の判断なのです。言葉が難しいですし。

民: 地図を指さしながらうたったら、社会の勉強になります。うちの子は今真っ最中。市の地図、県をしり、国や世界にまで幅を広げるには無視できない信州教育の宝です。信濃教育復活といっても具体案やきっかけを大切におもわなければ、永遠にかたられるだけの空論です。

応: 貴重なご意見ありがとうございます。 
[ 投稿者:四方山 at 16:38 | 日常 ]

医療問題について
 医師派遣について・・・
・「医師確保対策室」-県がH19年に設置。
・そもそも憲法により居住・仕事の自由は約束されている。ゆえに確保といっても拘束は難しい。
・従って現在県が及ぶ対象は、自治医科大学の卒業生と、県が奨学金や研究費の貸与のおこなっている医師に限られる。
・対策として、研修医の地方勤務義務付け、不足している診療科への研修義務付けなど提案。しかしやはり、居住地選択、職業選択の自由の下では制度化が困難。
・私保科は、21年度上小に「地域医療再生事業」を確保。それにより信州大学からの医師派遣を強化しました。 
・私は、法律など制度化による医師確保よりは、医師養成校や大病院との連携が最も現実的で効果的であると考えます。
 
 今回は、県議選ですので、県と関わる部分を少しだけ、東御市民病院について述べてみましょう。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:四方山 at 14:57 | 日常 | コメント(1) ]

医師不足?不足をあおって充実のパフォーマンス?(河童)
 医者がたりない、ナースがたりない、学校の先生なたりない・・・どこもかしこも「足りない、をあおって」「充実を約束する」という形のパフォーマンスだったりして。アハハ。どこまでも政治家不信ですみませんねえ。

産婦人科・・・たしかに「公立」の産婦科は不足しているから、行政事業として掲げるのは選挙特効薬だけどな。
・いったい当該東御市で月間何人うまれてるのか。
・現在市内在住の新生児の何割が市民病院でうまれているの?すでに広域で嫌われちゃってるし、そもそもの主役である市民に還元されていなければ無意味じゃん。
個人医院は新しくできてること、雄のおいらでも気づいてる。あたかも地域にお産できる医院がないかのような危機のあおり様で、リスクをともなうものは他へ・・・だっていううんだから、開業医にまかせたらいいじゃん。

小児科・・・総合病院構築覚悟でなくては、対応できないとおいらは思う。小児科オピニオンの後は専門分野とチーム組まなくては「充実」という対応はできない。上田に小児救急があるのだから、本当に広域でかたるべきだ。小児科だって大病は総合病院へ、というのでは充実の意味をただしたい。産院の充実にだって協力すべきだった。

 産婦人科もそうだけど、東御市は地域を荒らして
自分だけの実績を飾りたてているだけじゃんか。流れ河童にはそうにしか見えん。(河童)


[ 投稿者:四方山 at 14:20 | 日常 ]

災害復興支援について案(河童)
 ちょっと歯がゆいので言いたいことをいわせてもらうじゃんね。
 義援金の件。東北地方の財政支援は国がしっかりやるべき、国のお仕事。その段階を踏まえて、国から地方におりる財政がどのくらいのものになるかを見極める。そして議員の報酬削減へ。厳密には報酬と議席削減をも含む全ての事業の見直し。
 たとえば文化行政なんて、愚図グズ言ってないで地域主体型にきっちり姿勢をただせばいい。赤字があたりまえの分野だなんていつまで胡坐かいているんだか。
 あるいは、各個において対応可能なことを行政がサービスとしておこなっている事業(温泉事業のような)を削減して家庭負担にもどす。
どうです?ゆるやかにシェアできるじゃん
 
   審議会、意見交換、外部の専門家の意見を取り入れるなど具体的に約束してほしいですよ。

 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:四方山 at 13:40 | 日常 ]

義援金募集?定数削減?報酬削減?でいいの?(河童)
 自ら切るというか、自己犠牲をうったえるというか、、、なんか胡散臭い。やるやると言ったって、市議会の議員日当性の話、おいらは忘れてはいないけど、この市の人はどうおもってるんだか。(河童)
  
 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:四方山 at 11:49 | 日常 | コメント(1) ]

実例は存在するん?(河童)
 イメージだけでは、画に書いたもちで食えない(河童)

  
 実例ですね。
 ドクターヘリを飯田に配備せず信州大学に置きました。飯田には、知事と近しい県議が実際におります。
飯田も候補にあがったわけですね。しかし、諸々の理由で信州大学になりました。近しいだけではどうにもならない。あたりまえの世界なんです。

 県政はコネクション政治ではありません。
県職員皆、好き嫌いなどを言って行政をしていません。

 
[ 投稿者:四方山 at 11:29 | 日常 ]

2011年03月26日
習志野から来ました。よそものです。
習志野から来た45歳男性。
 習志野からきました。あれ?32000人で市なんですねえ。通常50000人が必要ですが。うん最初の段階で合併しましたね。それが保科町長?なかなかなんじゃあないですか。一応私法学部政治学科修めてますもんで。
 
 ところで、候補者の討論会とかないのですか?政策弁論とか。
FMとうみでやれって話も聞いたけど〜、どうなったのですか?どちらかが不利?(笑)
候補者一堂に会しての討論会がかなえば・・・ここの東御市の「民度が計れる」んでよそ者には楽しみなんですが。fmさんは市長さんの電波みたいな感じだから選挙に限っては・・・なので実現は無理ですかね。
 比較討論会、企画してくれたらぜひ聴き比べたい。
市民だって比較で考える力はあるはず。どうですか。

[ 投稿者:四方山 at 14:24 | 日常 ]

石原慎太郎氏も、役人がいけばいいといっていたね
 さて震災がありました。今も不景気です。なのに選挙なんですね〜。と複雑な気持ちです。公費をつぎ込むんですよね。その分震災支援に回せばいいのに。自治なんだから、そもそも人件費もなにもないもんだ。(人件費保障されてる、市の職員さんみんなで被災地へいけばいいのに
 
[ 投稿者:四方山 at 13:26 | 日常 ]

議員定数についての有権者様からのコメント
以下原文。

おもしろいな・・・・
民主主義をもっともっと拡大せよ、との和地区集いでの質疑の方の視点。

議員数削減ついでに、お金の話をすれば・・・
今回の県議会選挙で東御市がかける選挙費用は1500万円です。
県からドカッと降りてくるお金で、使い道のほとんどは人件費です。
厳正な選挙ですから、開票作業に時給バイトの苦学生さんを投入するなんてこともできないらしく、市職員の皆さんの手間賃やら、業者委託の公示板設置やら、立会い監視の衆の御苦労賃などなどで、すっ飛んじゃうんだそうです。

「だからなんなの?」

ハイッ、民主主義にはお金がかかってますから、棄権(きけん)は、モッタイナイと、また思うわけで・・・ひるがえって、県議になる皆さんには、このあたりから投資しているわけですから、シャキッと、お願いしますネ。

さて、議員数増案に相乗りして・・・
つねづね「ボンクラ議員さんをたんと増やしてもなぁ〜」と素朴に感じている者からの提案です。
「議員が増えれば、みんなの声が届きやすくなる」との民主主義拡大を願う先のご提案に感動しつつ別の視点から考えてみました。

区長会というものがありますが、手っ取り早く、これを 確固たる区議会 みたいな制度にとっ変えちゃうつぅ〜のはいかがなもんでしょうか?

区長はみんなボランティアみたいな役ですし、たとえ、ほっぺた回しの役付きでも、みなさん一所懸命にがんばらなきゃいけない最前線にいます。
うちの区長にしても(頼りねぇけど)仕事をもちながら、任期をまっとうする覚悟はあるようですし、区長の中には、行政ツウの元市職なんて方も多いと聞きます。

「市議会や県議会という持ち場があるから、政治に首を突っ込めない」などというのはおかしな話で、この区議会が制度的に権限を持てば、とてもエキサイティングな自治に変貌すると思います。

「東御市自治区大連合の区議会では、こういうふうに言ってます」と、いつも市議や県議が一目置くような制度を構築できませんかね?(思案中)

区議会制度再構築にあたり、四の五のいちゃもんつける議員さんはいないと思います。
いたとしたなら、任期中であろうが「落とす”」と懐刀をチラつかせ、「区議会の多数決議によりまして議員の浅墓太郎兵君の罷免(ひめん)を要望いたします。即行ご審議くださいませ」てな陳情を議会に提出・・・その根拠は、「浅墓議員は自分の仕事がとられるんじゃないかって心配して、自治区議会制度の施行に反対しそうだからです」とでも・・おおさわぎでしょう^^v・・・
かように、ツマラン手順段取りは思いつくものの、まだ、肝心の制度案が思いつきません。
お知恵をお借りしたいものです。

自治区議会の区長報酬は、県議さんにがんばってもらって、議会改革で浮いたお金をちょうだいして・・・・





続きを読む ...
 
[ 投稿者:四方山 at 11:40 | 日常 ]

前任の実績として進行しているもの
和の質疑、政策の実現性はあるのか!?というものについて。
 私の掲げる政策は
一、すでに着手していて継続するもの。
二、これから行うもの。
があります。
 
一、医療:○各地域への医師派遣。奨学制度。
      ○医師養成機関である大学病院からの安定的医師派遣。
      ○地域の役割分担を考慮した医療体制の構築(勤務医の負担軽減)
      ○ちいさがたの家の整備

二、○議員報酬削減
   ○議員定数削減
   ○東北大震災をふまえた新たな課題

 いずれも財源確保を踏まえ、優先順位をつけ、実現を目指すものです。
 
[ 投稿者:四方山 at 11:17 | 日常 ]